2011年10月13日

「恋の呪縛」第4話更新しました〜

お待たせいたしました。
「恋の呪縛」第4話更新です♪
前回の更新から3週間以上空いてしまいましたね ase02.gif
目標は『最低でも月1回更新!』なので、ぎりぎりクリアできてはいるのですが……。
やはり、もっと早く更新したいなぁなんて、贅沢なことを考えてしまったりするんですよねぇ。

とはいえ、『まったり自分のペースで更新!』というのもポリシーだったりするので、思うだけで無理はしないので大丈夫です niko02.gif
(いや、私の場合もうちょっと無理するべきかも!?)

とりあえず、今回の第4話で直哉版「今夜、星の降る街で」は終了です。
ちょっと分量が多くなってしまいましたが、咲月視点では語られなかった直哉の物語を書き切ることができて良かったです。
といっても、咲月と合流してからの行動は本編で描いてしまっているので、直哉版はかなり端折っているのですがase02.gif
どの場面をどの程度書くのかのさじ加減が難しかったです。

そういえば、前から薄々勘付いてはいたのですが、最近、改めて三人称が苦手だということを思い知りましたよ!!
「恋の呪縛」や番外編の「ふざけて繋いだ手の反応」は、本編の「今夜〜」が三人称だったので(揃えよ〜)という軽い気持ちで三人称にしてしまったのですが、短編ならともかく連載で三人称は無謀だったかもしれない……gan01.gif
では何故「今夜〜」を苦手な三人称にしたのかというと……、

”気まぐれ”

ですね、うん。
まさか自分の気まぐれのせいで、後々こんなに苦労するとは思いませんでしたよ〜ase01.gif
恐らく、「恋の呪縛」も直哉の一人称で書いていればもうちょっとスムーズに筆が進んでいた、……かもしれない(!?)

第4話はほとんど台詞を入れず、地の文でこんなことを言ってるよ的に状況を説明していたのですが、それだと本当に”説明文”という感じで、ものすごくリズムが悪かったので、何度目かの推敲の時に思い切って台詞を付け足してみました。
だからといって、全部の会話文を入れると今度はしつこくなってしまうので、やっぱりさじ加減が難しかったです。

同じ物語を男女それぞれの視点で描いている小説は好きなのですが、まるっとそのまま同じことをくり返されるとちょっと飽きちゃうんですよね……ase02.gif
というわけで、第4話で飽き飽きさせてしまったらすみませんgyu01.gif

そして、第5話からはいよいよ直哉編オリジナルに突入です(笑)
やっと核心かと思いきや、思わせぶりなシーンでぶち切ってしまってすみません。
第5話こそできるだけ早く更新できるように頑張ります〜niko03.gif

最後になりましたが、レス不要でメッセージをくださった方、5万ヒットのご報告をくださった方、作品を紹介してくださった方、拍手を押してくださった方、みなさまそれぞれありがとうございましたniko04.gif
posted by ひそか at 22:43| Comment(0) | サイト更新報告